口座振替でよくあるご質問「銀行」編その1

口座振替でよくあるご質問「銀行」編その1

預金口座から代金を回収する口座振替サービスでは、銀行に関するお問い合わせが多く寄せられます。その内容をまとめました!

 


1.四国地域以外の会社(個人)ですが、契約はできますか?


エスシーは高知県の会社ですが、お取り扱いの金融機関さえあれば、全国で口座振替サービスをご利用いただけます。地域に関係なくご利用いただけるのが口座振替サービスの特徴です。

 


2.どのような銀行が利用できますか?


エスシーでは都市銀行、西日本(中国・四国・九州地方)のほとんどの銀行、信用金庫、農協、ゆうちょ銀行などでお取引が可能です。 詳しくは金融機関一覧(PDF)をご参照ください。

 


3.銀行での口座振替サービスとは、何が違うんですか?


銀行が直接口座振替サービスを行っている場合もあります。ただし、特定の銀行での口座振替サービスは、お取引先様がその銀行に口座を持っている必要があります。エスシーの口座振替サービスなら、幅広い銀行に対応しております。わざわざお取引様に新規に口座を開設いただかなくても、普段お使いの口座でご利用いただけます。

また銀行での口座振替サービスは法人を対象にしている所が多く、個人では利用し辛い点。法人でも小規模の事業では審査が通らず、利用できない可能性もあります。さらに振込手数料が高い傾向にあります。事業内容やお取引先様の状況など、様々な角度からご検討ください。

 


4.「JA●●」と「●●県信連」は同じですか?


実は意外と多いお問い合わせです。JAバンクは市町村段階の組合に様々な名称がついていますが、基本的に県下のJAであれば、その県の信連(信用農業協同組合連合会)のグループ組織です。例えば高知県でいうと、中西部に位置した地域を事業区域とした組合である「JA土佐くろしお」は、高知県信連が取りまとめています。

 


関連記事